サーバー引っ越して気分爽快! | お絵描きホーホー論

お絵描きホーホー論

理屈で絵が描ける事を証明する、徹底考察お絵描き研究
-->

スケッチの研究 〜シルエット〜

塗り絵の研究 〜シェーディング〜

面白くする研究 〜エンターテイメント〜

映像制作の研究 〜テクノロジー〜

音と映像の研究 〜アンビエント〜

その他の研究

サーバー引っ越して気分爽快!

サーバー引っ越して気分爽快!

広告消えてスッキリました!

 この『お絵描きホーホー論』が開設された2013年の3月から既に1年が過ぎた今日この頃。もっと管理しやすい環境を作るためにブログのサーバーを引っ越しました。これにて晴れて広告表示のないブログ運営ができるようになりました。あのページ上部に出るでっかいバナー広告が無いだけでスッキリ。

 ちなみに引っ越し先は昔使っていた『ロリポップ!レンタルサーバー』にしたので使いやすいのですが、手こずったのがロリポップと相性の良い『ムームードメイン』に独自ドメインを移管する作業でした。なにせ「oekaki-hoho-ron.com」というURLは見た目も気に入っているので、つまらない手違いで手放さなければならなくなったりしたらと思うと不安でしたが、無事でなにより。

26年度もよろしくお願いします!

 この1年間で24記事ほど更新してきましたが、、、遅いですね。もう少し更新頻度を確保したいので軽いテーマの記事の書き方も考えていこうと思います。春からは人体デッサンにも力を入れていくつもりなので、人物画の描き方について勉強したいという方は是非、この『お絵描きホーホー論』をよろしくお願いします。これからも読み応えのある記事の執筆をがんばります。...営業トーク終わり。

執筆者

村上豪一

 理論化家。森羅万象を理屈でしか捉えない理屈人間。絵を描き始めた頃に神絵師への劣等感から、絵は才能ではなく理屈で描くものだということを証明しようと閃いた。以後、誰でも描ける方法論を開発して絵が描けることの優位性を滅すべく研究に勤しむ。独自開発の手法は「透視図法解剖図」「対角線分割法」「お絵描きのメカニズム」など。作曲方面も研究中。

アーカイブ

カテゴリー

タグ

[an error occurred while processing this directive] ∧ PAGE TOP